excitemusic

ここでは、リネージュ2のジグハルトサーバーで活動している長瀬美奈の日常生活を「英雄伝」としてつたえていきますw(ぇ
by minanagase
ICELANDia
カテゴリ
全体
リネ
その他のオンラインゲーム
BOT関連
シーサーペント
UMA
幽体分離現象(幽霊)
UFO、天体物理学
戦争、戦、合戦関連
ミイラ
地震、地質学
その他のミステリー
政治、経済
珍事件
PC関連
ネタ系w
オーディオ関連
自動車関連
歌関連
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


新たなBOTおよび不正利用者対策

 最近一部のスミスさん達と相談して計画中なのですが、有志のスミスで協力して、BOTや業者の補給線を断ってしまおう!という計画を立てていますw
各地で販売されているSSやSpsなどBOTの稼動に欠かせない物を扱う有志のスミスさん達の力をかり、普段から大量に購入していく怪しいキャラクターを各自でメモし、定期的に開催する会議で、BOTで使うための購入なのか、ただの買いだめなのか、それともセコイ転売なのかを情報交換し、不正利用者の物資調達用キャラクターと判明したものには物を売らないようにしよう!という計画です。(現在わかっているだけでも、ギランなどで安く購入しアデンやオーレンなどで2~4A上乗せして転売してるキャラクターはドワ娘4人、爺2人w)
大量購入していく不審者を一般か、不正利用者かを判別し、不正利用者と確定したものにはみんなで売らないようにすることにより、BOTの効率を落とし、稼動もできないようにしてしまおう!といった感じですw
BOTの管理人のSS調達時間も決まっているようで、4:00~6:00、9:00~11:00、15:00~18:00、19:00~22:00の時間帯に決まったキャラクターがハイネ、オーレン、アデン、ギラン、ゴダにそれぞれ出現し購入していくようです。
とりあえずまだ調整段階ですが、「手伝っていいよ~^^」って方がいましたら、私の爺の方に連絡いただけると嬉しいです^^
BOTをみんなで、減らそう~~>w<ノ
[PR]
# by minanagase | 2009-06-25 20:58 | BOT関連

話に聞いていた・・・

 話に聞いていた「地球に悪い乗り物」を久しぶりに再開したベネちゃんが見せてくれましたw
a0040587_18351565.jpg

ちなみに移動速度はどわでWWありが218、歌もかけたら238だったそうです@@
a0040587_18364732.jpg

倉庫内で暴走するベーネちゃんw
a0040587_18382913.jpg

ちなみにフロントグリルを覗くとボイラーがあるのか、赤い炎が確認できました。
ディーゼルエンジンかと思ったら蒸気機関なのかな?
a0040587_18404982.jpg

そして、倉庫内に2台目も出現w
ハマにでも流しにいくのでしょうか?w
新しい乗り物の紹介でしたw
[PR]
# by minanagase | 2009-06-24 18:42 | リネ

なぜか・・・

 たまに、コメントできなかったりアクセスすらできないことがあるようですが、閉鎖したわけではないので心配しないでくださいw
だらだら、更新していきますのでw
[PR]
# by minanagase | 2009-06-22 17:43

第24回連合ハント

 昨日は毎月第3土曜日恒例の連合ハントにいって(やって?)きましたw
昨日は以前うちの血盟にも所属していたばっちょさんの紹介で、アスタロト公爵さんの血盟も初参加!
久しぶりに50人を超え、MAX時は53人でしたw
a0040587_12191998.jpg


人数が多かったこともあり、久しぶりにみんなで太古突撃したわけですが、みんな成れて来たのかそれとも平均LVも装備もよくなったのかわかりませんが前に来たときよりスムーズに狩ができ、死者もそれほどでなくなっていました。(やっぱりでるけどね><;)

ちなみに記念撮影の様子w
a0040587_12225397.jpg


a0040587_12232546.jpg

もう、いすぎて誰がどこにいるか探すのも大変ですw

 そのまましばらく太古を散策しながら、狩をし途中にあった村もよってみましたw
a0040587_1226852.jpg

 天空の城ラピュタに出てきそうなイケメン悪役(め、めがぁぁぁぁぁーー?!!で有名な)ぽい名前のNPCと、浅間とかいう日本人国籍なんじゃなかとおもう名前のNPCが見えると思いますw
しかし、不況の影響なのか、はたまた単に若者が都会にでていったのかわかりませんが過疎化がすすんでいるようで、村なのに7人程度しか人がいませんでしたw


 とりあえず、こんな感じで観光しながら狩を楽しみ26人まで太古で遊んでいましたが、その後落ちる人が多く出たため太古での狩は終了し、2次会は14人で修道院にでかけました。
a0040587_1233225.jpg


 毎度のことですが、修道院のBOTの多いこと・・・w

a0040587_12383814.jpg

a0040587_12392823.jpg


いままで修道院やネクカタに行ってBOTを見なかったことがないような気がします・・・w
太古では、恐竜がグルグルと巡回していますが、あれが恐竜じゃなくてGMだったらだいぶBOTも減るんじゃないかと思えてなりませんw
山賊も昨日でてたみたいですが、あれも一般プレイヤーを襲うのではなくBOTを片っ端からBANしていく仕様だったらとか・・・w
みんな、山賊様にお賽銭あげるかも?w

 Aionも本国では既にBOT天国と化してるようなので、改めてNCの対応の甘さをAionでも示す結果となってしまっているようです。
まぁ、BOTを置いとけば実に楽しい連合ハントでした^^
次回は7月18日なので、今回これなかった人も次回これそうでしたらぜひぜひご参加ください~>w<ノ
ちなみに、「ウチの血盟もいれて~><」って方がいましたら、血盟主or血盟の代表の方が私か玉響姫さんにお気軽にメールください^^
みんなであそぼう~~v>w<v
[PR]
# by minanagase | 2009-06-21 12:45 | リネ

ハイブリットカー プリウスの落とし穴

 最近、大人気のプリウスw
「プリウスの宣伝が多いな~@@;」なんて、思っていたら昨日、予約台数が18万台という報道がされていました。
今や、日本のトヨタプリウスやホンダインサイトは世界に誇る日本の自動車技術と電気技術の結集ともいわれ多大なる評価をされています。
しかし、その一方で現プリウスオーナーやプリウスを営業車として導入した人たちから聞かれる声は必ずしも評価の声ではなく、むしろ「カローラ(ディーゼル) バンの方が乗りやすかった」や「サニー(ディーゼル)ADのほうが燃費が良かった」など、最新技術を投入し世界で絶賛されたはずのプリウスよりも10年以上前の「五月蝿い」「臭い」「大気汚染の原因」とまで言われたディーゼルエンジン車のほうが高評価をされてしまっています。
実際燃費も聞くとプリウスは、公称35.5K(2代目プリウス)とされている燃費には大きなバラつきがあり、良くて23、悪いと15といわれ、中には10Kを切ったという報告すらありました。
一方上で出てきたディーゼル式のサニーADやカローラでは18K~22Kという報告が多く、中には28Kを超えたというビックリ報告まで・・・・
ここで、大きなバラつきを生んでいるのがプリウスの売りであるモーター+エンジン動作によるハイブリットシステムなわけです。

 ・売りが弱点?足を引っ張るハイブリットシステム
 燃費のバラつきの原因を話す前に現在燃費算出に使われている「10・15モード」というものについてお話しておきますw
 10・15モードとは、市街地を想定した10モードのテストと郊外を想定した15モードのテストを行い算出する方法で、条件は以下のようになっている。

  3,000km 慣らし走行後の車両
  完全暖機状態 60km/h 15分暖機後モード測定
  走行抵抗設定 車両(空車)状態+110kg(2名乗車分)
  搭載電気機器 OFF状態
  エアコン OFF状態
  燃料は満タン状態

 この条件は言うまでもなく、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンを対象に想定されたものでハイブリット車や電気自動車(当たり前ですがw)は想定されていません。
しかし、現状では10・15モードしか燃費の統一された算出方法はないためハイブリットカーではガソリンエンジンやディーゼルエンジンを極端に上回る数値となってしまうわけです。
 そもそもこの10・15モードでプリウスを動かすときは想定されていないプリウスのモーターを回すための補助バッテリーも満タンの状態で行われます。
プリウスの仕様では、発進時や上り坂など大きなトルクを必要とする場合はモーターを使用し、エンジンの動作比率を抑えます。
これは言い方を変えると、ガソリンや軽油で動くものに対して、どれくらい消費するかを表すための算出方法で、ガソリンや軽油以外の電気という第三の動力源を使用し動かしている時点でこの10・15モードで算出し公表することはいわば、想定されていなかった仕様による抜け穴を使った騙しで、もちろんバッテリーがなくなれば充電するためにメインエンジンのダイナモは重くなり燃費は格段におちてしまいます。
こうなると、モーターを動かせるようになるまでの時間モーター駆動用の重いバッテリーとモーターはただのおもりとなり、さらにメインのガソリンエンジンはモーター駆動用のバッテリーを充電するために負荷が増し、高回転で動作しなくてはいけなくなります。
この状態が長く続く、つまり坂道が長いところでは売りであるハイブリットシステムはすべて足をひっぱり公称の燃費からかけ離れたものとなってしまうわけです。

 ここで課題となるのが、新しい燃費算出方法の規定作りです。
モーター駆動用のバッテリーをカラの状態でテストするのは?という案もありましたが、この場合だとプリウスやインサイトのニッケル水素などは空にしても問題ないのですが、リチウム電池や鉛蓄電池を採用しているアメリカやドイツ式ハイブリット車は電池の特性上空にすると壊れたり著しく性能が低下してしまいます。
また、この状態だとハイブリット車の燃費は著しく低下し、この状態で測定しても20もいかないためハイブリット車唯一の売りである「最高クラスの低燃費」という売り文句が使えずに、安くてメンテも楽なガソリン車のほうがうれてしまうのでは?という懸念もあるようです。
そんなこんなで、新しい規定を考えてるうちにこの抜け穴に目をつけた韓国、中国の自動車メーカー各社で、「10・15モードテスト中だけ燃費が良くなる車」作りを考え、大きい容量のバッテリーを搭載し、10・15モード中にバッテリーが働く比率が高いシステムを作り、バッテリーを動力として使うことでガソリンの消費を少なく見せよう!なんてセコイ車作りも始まっているようですw
今や車は従来のガソリン、ディーゼルに加えハイブリット(ガソリンエンジン+モーター)、水素自動車、電気自動車、プロパンガス(メタンガスもある)自動車、原子力自動車など実にさまざまな機構をもつ自動車が登場してきました。
その一方で整備やコストの理由で実現がおくれたり、政治経済的な理由で圧力をかけられ潰されたりで開発が断念されたものもありました。
その中で、日本が考えたこのハイブリットシステムはエンジン特性とモーター特性の良いところを組み合わせることで、飛躍的な燃費向上を達成しました。
しかし、一方で「10・15モードだけを意識したつくり」などと陰口を言われているのも事実です。
本当にこのハイブリットシステムの優秀さを示すためには「10・15モード」ではなく、新たな測定基準を作りガソリンorディーゼル車とハイブリット車が近い条件のなかで走行テストを行い、その上で公称燃費を公表するのが重要だと思います。
日本は世界でもトップクラスの電子技術と自動車製造技術を誇るからこそ、公正な測定での算出をお願いしたいものです。
そして、それが実現したときに日本の自動車業界は世界に対して改めて日本の技術力の高さを示せるのではないでしょうか。
[PR]
# by minanagase | 2009-06-20 18:06 | 自動車関連

空からオタマジャクシ!

 石川の空からオタマジャクシ( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000550-san-soci )と石川の空からフナ( http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_ishikawa__20090614_10/story/090612jijiX158/ )と静岡のカエル( http://www.excite.co.jp/News/society/20090615/20090616M40.049.html )なんて記事が最近ありましたが、そのたんびに躍起になって必ず気象庁や検索しても名前も出ないような自称専門家&研究家は「竜巻だ!」とか「鳥がおとしたんだ!」なんてお決まりのコメントばかりw
研究家や専門家と紹介されてる人ほど怪しい人はいませんw
 これは一般的には ファフロッキーズ現象 とよばれており、世界中のいろんなとこでカエルや魚、カニや亀、石や氷に時にはヘビが降ってくることもある迷惑この上ない超常現象の1つだったりします。
登校や通勤中、上からヘビがたくさんふってくることを想像してみて下さい。
運転してたら、突然上から大量のヘビが降ってきてフロントガラスに横たわる姿を想像してみてください。
あぁ、なんと恐ろしい・・・・!!
外には危険がいっぱい!
さぁ、みんなでリネージュだぁ~>w<ノ(マテ
 さて、ほんの少しだけ(いっぱい?w?)話がズレましたが、ではこの現象の原因は一体なんなのか?
ゆっくり、考えていきましょうw

・竜巻説 
 公務員さんは竜巻大好きのようで、決まって気象庁や教員などは「竜巻が原因です」など胸を張ってコメントしてくるw
しかし、この竜巻説は残念ながら最初に「違う」とされる原因で、なぜなら竜巻では「1種類のものだけを狭い範囲に集中的に落下させる」ことが不可能だからです。
そもそも竜巻が起これば、軽いものはすべて巻き上げていくので同じか近い質量のものを巻き込むはずであるが、残念ながらこの現象ではカエルならカエルだけ、オタマジャクシならオタマジャクシだけといったように1種類のものだけを選定して降らせているのである。
また、振ってきた物の状態も問題になる。
オタマジャクシならすぐに乾いてしまうのでわかりにくいですが、カエルや魚がいろんな状態で振ってきているのが大きな問題。
竜巻でまきあげられ、吹き飛ばされておちてきたならみんな同じ状態でおちてくるはずですが、なぜか落ちてきたものはまだ生きていた魚がいるとおもえば、ミイラ化して悪臭を放つものや、氷ついているものまでいろいろなものがおちてきます。
それは竜巻では到底説明ができない現象といえます。

・鳥がくわえて空から落とした説&飛行機から落下説
 これは竜巻説よりは、少し見込みがありますが残念なのは落ちてくる数からすると相当数の鳥がいないと説明がつかないことと、鳥では到底持ち上げることのできないものが混じっていることでしょう。
また、飛行機説では飛行機の飛行音がしなく、もし高度の高いところで落としたのなら音はしなくなりますが、それでは原形もとどめなくなってしまうという問題があります。
日本の事例はフナとカエル、オタマジャクシなので、フナでも大きな鳥ならがんばれば持ち上げられそうな感じがしますが・・・
1890年におきたファフロッキーズ現象では、体長10cmくらいのカエルと体長2Mを超えるマンボウの2種類が大量に落下してくるところを目撃されました。
マンボウの重量は1,5tから2tといわれており、いうならば空から車のクラウンやセドリックと同じ重さのものが空から降り注いだことになります。
そんなものを鳥が持ち上げられるわけがないし、マンボウを食べる鳥自体発見されてはいません。
また、飛行機を使って高いところからおとせばマンボウは肉片がとびちりカエルも何かわからないような状態になっているはずですが、どちらも原形は残していたそうです。
また、10分間以上ウナギが降り続けた事件や、ワニの子供が空から落ちてきた事件などは、現場を直接目撃した人も大勢おり、そのときの話によれば落下音以外は飛行機の音もなく、雲や鳥がいるわけでもないところから突然発生したように落ちてきたなど、鳥や人が落としたとは考えにくい状況だといえます。

・亜空間移動説
 一番聞きなれないことばで、一番説明が難しい説ですが逆にこの説ではすべてのファフロッキーズ現象が説明できる説でもあります。
この現象の説明の前に大気プラズマという自然現象を説明しておきます。
物質には一般的に固体、液体、気体という形態があるとされてますがこれにつづく第四の形態がプラズマで、これは原子と電子がバラバラになり、プラズマに変異するときには非常に眩しい光を発生する状態のことをいいます。
また、プラズマは密度や量により性質をさまざまな状態に変化させ、たとえば密度が高い時は数千度の熱を発し真っ赤に光ることもあれば、密度が低い状態では霧か雲程度のようにしかみえず、温度も40度ちょっとにしかならないこともある不思議な状態なのだ。
また、さまざまなものにいろいろな形で影響を及ぼし、一定の条件で人間に触れれば人体発火現象となり、また稲に触れればミステリーサークルを形成するなど、不思議度100%のわくわく状態なのである。
 また、ある一定の周波数を帯びることで通常では考えられない減少を引き起こす。
なんと、プラズマがある条件で磁力を帯びると、亜空間にプラズマトンネルなるものを形成し、それは亜空間に繋がっている。
もちろんプラズマトンネルに入るためには、中に入る物自体もプラズマを帯びている必要がある。
そこで重要なのが、太陽風と地球の持っている地磁気である。
プラズマはもちろん、自身も電磁波を発生しているため、逆に言えば太陽風と地球の電磁気で電磁波の通り道を形成することができるのだ。
地球の磁場は外殻にあるとされ、自転運動により流体金属の回転によって電磁波を発生させ、それが地磁気となっている。
地球の磁力線は南極より放出され、北極で吸収され、地球内部の核で交差することによって、また巨大なプラズマを生み出している。
つまり、北極と南極には地球の巨大なプラズマ領域に直結する巨大なプラズマトンネルが形成されているのである。
実際にオーロラとは電気的性質により、磁力線に太陽風の発生する電磁力が結びつきそれが束ねられる極地で起こる現象であるし、またUボートで北極に逃走したヒトラーをアメリカを中心とした50隻以上の艦隊が攻撃した際、計器が狂い戦闘機や爆撃機が次々に墜落したり軍艦が航行不能に陥り、半数以上の艦船や軍機を失ったのもこの強力な磁力線が原因であるとされている。(この後も3度に渡り北極を攻撃したがいずれも失敗におわり、ヒトラーのソックリさんが自殺したことで偽者であるとしっていながら、各国が著しく疲弊し、国力も低下していたため「ヒトラーは死んだ」として世界に報道し、無理やり終戦に結びつけた。現在は北極圏のナチスの基地があるとされている場所は米軍の領土とされており、他国が立ち入ることを許さない。ちなみにヒトラー生前に1回、「死んだ」と公表した後に3回攻撃を行っている。)

 ちょっと、ズレた話が妙に長くなりましたが、本題にもどって・・・w
こう書くと、極地にしかプラズマトンネルが開かないようなイメージを持ってしまいそうですが、実はそうではなく極地以外にもちゃんとプラズマホールが開くことがあり、それは太陽の黒点の異常活動が強力な太陽風を発生させ、それが地球の電離層を励起させることで偶発的なプラズマ空域を作り出すことがあるのだ。
その結果電離層がない両極と同じ現象が起き、太陽風が筒状に撹乱されたプラズマ空域を通過、地球の地磁場を巻き込みながら地上に達する。
その結果、そこには巨大なプラズマトンネルが出現するのだ。
最も、偶然できたプラズマトンネルは電磁力も不安定であるため地球内部のプラズマ領域に到達できず、北極からでて、南極にかかるまでのどこかの磁力線にぶつかったところで、力を失いトンネルが開くことで吸い込まれたものが放出されると考えられるのだ。
また、トンネルが開けばいいがそのまま開かず亜空間に閉じ込められる場合もあるだろう。
そして、閉じ込められたものはずっとそこで消滅してしまうものもあれば何年後かに偶然あいたホールから放出されることもある。
それが放出されればミイラ化したものが降ってくるし、逆に吸い込まれてすぐ放出されれば生きてる状態で落ちてくるだろうし、高い高度まで引き上げられたなら凍りついたり凍って落ちてくることも考えられるのだ。

 ちなみに落ちてくるものが決まっているのはそれぞれの生物が持っている生体プラズマ=波長が同じものしかプラズマホールに入り込めないということを示している。
つまり、自然界の波長に近いものだけが入り込め、波長が合わないものはたとえホールが開いても入り込めないことを意味している。
もっとも波長があえば人間でも可能であり、それは聖書(王下2:11)にも記載されている。

彼らが話しながら歩き続けていると、見よ、火の戦車が火の馬に引かれて現れ、二人の間を分けた。エリヤは嵐に中を天に上って行った。(

 ここでエリアとエリシャを包んだ嵐とはプラズマが激しく飛ぶかう姿であり、天から降ったプラズマの炎が2人を分けたとされています。
 長くなりましたが、ズバリ、ファフロッキーズ現象の原因は太陽の黒点の異常活動が原因で開いたプラズマホールから吸い込まれたものが、不安定な電磁波とプラズマ領域のために極地や地球内部のプラズマ領域に到達する前になんらかの理由で途切れ、偶然空に開いたトンネルからそれが落下してきたものだと考えることができるとおもいます。
では、ご飯なのでさようなら~^-^ノノノ
[PR]
# by minanagase | 2009-06-16 18:50 | その他のミステリー

結局、エキサイトブログにもどってきましたw

 どうもここではお久しぶりですw
エキサイトが重かったので、cgiboyのブログにいったり、アメーバーにいったり、ライブドアにいったりしてましたが、どうもどこも使い勝手が悪かったりサービスがすぐ終了したり、夜は表示すらできなかったりで結局ここにもどってきましたw
ここも夜は重いんですけどね・・・w
というわけで気が向いたらぼちぼち更新していきますのでよろしく~>w<ノ
[PR]
# by minanagase | 2009-06-16 15:15

ラストカオスやってみましたw

 会社で暇な時にやってる程度なんですが、このオンラインなかなか面白いかもですw
グラフィックはそこまで綺麗じゃないですが、なかなか綺麗で意外とこのゲームが軽いのです。
たぶん合計で10時間程度しかやってないとおもいますが、その間一度も止まったりわーぷしたりはありませんでした。
最も、CB開始の日にはアクセスが集中し、INに3時間かかったり鯖落ちしまくったりといろいろあったりしましたが・・・^^;
現在はサーバーも安定し、人もそれなりに大勢いるのでなかなか楽しめますw
まだしばらくは無料らしいので、気が向いたらぜひぜひやってみてくださいw
a0040587_1839090.jpg



a0040587_18401666.jpg

CBテスター当選者だけゲットできる巫女服w
a0040587_18405181.jpg

Lv21のハイエルフ装備。
a0040587_18421957.jpg



a0040587_18424151.jpg



a0040587_18425626.jpg

最後に死体画像を3枚載せて終わりとさせていただきましたww
[PR]
# by minanagase | 2006-05-01 18:43 | その他のオンラインゲーム

悠久の絆同盟最後の同盟ハント

 こんなタイトルですが、別に解散したりバラバラになったわけじゃないですよ?w
同盟主さんがリアル忙しくなってしまったので、同盟主を交代したというだけですw
だから同盟名も「II」がついただけw(爆
まぁ、そういうわけで傲慢5Fで同盟ハントしてきましたw
参加者は全部で14人だったので、7人のPTを2つつくり、5Fの中で狩りしてきました。
向こうのPTは麻痺解除できるひとがいたんですが、こちらは居なかったので何度か修羅場を体験しましたww
下がその時の1枚w
a0040587_189946.jpg

いつもより、余計に麻痺っておりますw(爆
 
 最後は段差を利用して並び、SS撮影をして帰還しました^^
a0040587_1810244.jpg

新同盟でも、よろしくーーーv>w<v
[PR]
# by minanagase | 2006-05-01 18:10 | リネ

火災予防の神様が全焼?! 秋田県横手市

 24日午前10時15分ごろ、「火災予防の神様」として知られる横手市雄物川町沼舘中島の秋葉山神社から煙が出ているのを近くに住む男性が発見し、119番通報した。横手消防署雄物川分署の署員が出動し、約20分後に消し止めたが、木造平屋建ての同神社約11平方メートルは全焼した。同分署などによると、神社は4畳半ほどの部屋に祭壇をまつった小さなほこらで、地域の人たちが交代で管理している。
 神社では午前11時からの「例祭」に備え、近くに住む氏子2人が午前10時ごろから準備をしていたという。燭台のろうそくに火をつけた後、料理を取りに出て無人だったという。ろうそくが倒れて引火したらしい。この日の祭りも地域の火災予防を祈るためのもので、約20人が参加する予定だった。【百武信幸】

 これを見た瞬間、おもわず飲んでいたお茶を噴きそうになりましたw
「えぇ?!!w」と思いますよねw
神様、燃えちゃったよ・・・w
これはこれから起こる大火事の前兆なのかも・・・w
秋田県のみなさん!
火の元の確認をよーくしといたほうがいいですよ^^;;
[PR]
# by minanagase | 2006-04-25 13:51 | 珍事件

タイタニック号沈没の真相 オカルト編

 本物の真相に入る前に、オカルト編を投稿しときますw

 1912年4月14日に「絶対に沈まない船」といわれていたタイタニック号が沈没し、1513名もの尊い命が奪われるショッキングな事故がおこりました・・・
この事故の原因の一つとしてオカルトマニアさん達から支持をされている1つのミイラについて今回は話していこうとおもいますw
 このタイタニック号につまれていたミイラは現在大英博物館2Fの「ミイラの間」に展示されています。
このミイラは1910年にエジプトのカイロでアメリカの盗掘団が発掘したものでした。
作られ方や埋葬のされ方が丁寧であり、納められていた棺がエナメルと金を施した見事な細工の王女の像が彫られていたりした事から、かなり身分が高く、紀元前1600年頃のアモン・ラー神殿の女官のものであると推測されました。
しかし、なんとこのミイラの発掘中からミイラの呪いは既に始まっていました・・・
盗掘団の仲間の一人が突然発狂し、「私は神の裁きで呪われたのだ」と叫び突然心臓がとまったそうです。
そして、怖くなった盗掘団の仲間はそのミイラをイギリスの考古学者ダグラス・マレーに売りました。
ところが、その売った盗掘団の仲間も発掘中になくなった仲間同様「私は神の裁きで呪われたのだ」と叫んだ後に心臓停止しました。
また、そのミイラを購入したダグラスマレー氏もナイル河畔に狩りに出かけた時、突然銃が暴発し、腕を切断しなくてはならないほどの大怪我をしました。
また、マレー氏の依頼でイギリスに帰ろうと棺を船に積んでいた同行者の2名と、棺を扱ったエジプト人2名もまたも盗掘団同様「私は神の裁きで呪われたのだ」と叫びながら死んでしまったそうです・・・
それでもマレー氏は何度も輸送を試みてなんとかイギリスに持ち帰ることに成功したのですが、今度は高熱に数日間うなされたマレー氏はさすがに怖くなり、ある富豪夫人に売り渡しました。
そしたら、今度はその婦人の母親が突然死んでしまい、さらに主人は原因不明の高熱を出してしまいました。
それにおびえた婦人はマレー氏に返品をお願いしますが、マレー氏はこれを拒否。
夫人は仕方なく、怪しい物の宝庫である大英博物館にミイラを寄付したのですが、なんとここでも犠牲者が・・・
棺の写真を撮ろうとしていたカメラマンが同様に発狂で死に、展覧会を企画した学者も開催日の夜に「私は神の裁きで呪われたのだ」と叫びながら死んでしまったのです。
さすがに「これ、ヤベーヨw」と思った大英博物館はニューヨークの博物館におしつけることにしました。
しかし、この選択が死者1513人を出すことになってしまったのです・・
そう、このミイラをニューヨークに移送するのに選ばれた船こそが「絶対に沈まない」と言われた「タイタニック号」だったのです・・・
もちろん、このようなものを積んでることはお客さんはもちろん乗組員も知らされてはいませんでした。
もし、タイタニック沈没の原因がこのミイラであったとしたならこの事実をお客さんに知らせていればこんなに多くの死者はでなかったかもしれません・・・
また、救命ボートを減らすと言うようなとんでもないこともしなかったのではないかと思います。
原爆級(おおげさ?)の危険物を載せられておきながら、そのことを知らされずに死んでいった人たちはさぞや無念であったでしょう・・・
尚、あまり気にされてませんがこの事故で死んだ人たちは全て一般市民で、助かった人たちは全員富豪や軍関係者などでした。(一般市民階級の子供、女性も多少乗せられていたが、「汚らしい」という理由をつけて投げ出された人もいたとのこと。)
また話によれば、乗る時にお札をにぎらせないと載れないボートもあったそうです。
この事故で悲しいのは、ただ船が沈没してなくなったことよりも、「財産」で差別され、見殺しにされたということの気がしますね・・・

 ハッ!
脱線してしまった・・・^^;
次回は「タイタニック号沈没の真相 保険金殺害編」を投稿します。
気になったら、見てみてくださいw
[PR]
# by minanagase | 2006-04-24 22:04 | その他のミステリー

グラナドエスパダやってみましたw

 現在まぁまぁ注目されている(私は見向きもしてませんでしたが^^;)グラナド・エスパダやってみましたw
このゲームの大きな特徴は1アカウントで4キャラまで同時操作できることでしょうか。
最初は2キャラくらいしか作れないのですが、クエストを進めて行きお金などを貯めていくと最大4キャラの作成ができ、しかも4キャラ同時操作が可能となるようです。
画像はというと・・・
a0040587_2229851.jpg



a0040587_2229341.jpg



a0040587_22295825.jpg



a0040587_22301842.jpg



a0040587_22303294.jpg



a0040587_22304888.jpg

リネやRF、LC同様さまざまなソーシャルアクソンがありますが、肝心の挨拶やこれといってかわいいorかっこいいというソーシャルがないとこがグラナドの欠点でしょうかw
見ればわかりますが画像は結構綺麗で、景色もなかなかでしたが、プログラムミスなのか、単に綺麗で処理が大変なのかところどころ非常に重いところがありましたね^^;
また、リネでいうGK(ゲートキーパー)もありましたが、グラナドではGK使用後の画面切り替えが非常に長いのもなかなか欠点かな?
十数秒から長いと1分とか・・・w
そのまま、切断もありました^^;;

 感想
 正直言って、あんまり「楽しい」とは思えませんでしたw
1アカウントで数キャラ同時操作はなかなかすごいと思いましたが、おそらくこれをやって一番喜ぶのは業者さんでしょうし・・・w
グラフィックも綺麗なほうでしたが、やはり細部をにるとリネに劣りますね^^;
全体的に光沢は多めに描かれていますが肝心の絵自体が結構雑で切れてまたつながってる木などがあり、LCやRFよりも荒かった感じですw
検索すればでてくるとおもうので、興味を持ったらやってみてくださいw
でわでわw
ノシ^^
[PR]
# by minanagase | 2006-04-21 22:45 | その他のオンラインゲーム

日本航空123便墜落事故の真実

 昨日にひき続きめずらしく、2日連続更新w
今日は1985年8月12日に起きた日本航空123便墜落事故の謎について語っていきたいとおもいますw

 1985年8月12日に日本航空123便が群馬県多野郡上野村の山中に墜落するというショッキングな事故が起こった。
搭乗員524名中520名が死亡という大惨事であった・・・
航空鉄道事故調査委員会(前身 航空事故調査委員会)は原因を「1978年6月2日に伊丹空港で、この123便がしりもち事故を起こし、その修理をボーイング社が行ったが、その修理が不適切だったため、圧力隔壁が破壊され操縦不能になった。」と発表した。
 しかし・・・
実はこの事故には踊るべき事実が隠されていたのだっ!w
a0040587_17463510.jpg

午後6時12分 
 日本航空123便羽田空港発

午後6時24分 
 伊豆半島西方の海上 高度約7200メートル
このとき123便に「ドーン」という衝撃音とともに異常が発生する。                  機体後部を損傷し、非常事態宣言「スコーク77」を発信する。

午後6時25分 
 伊豆半島西方の海上 高度約7170メートル
123便、東京ACC(東京航空交通管制部)に羽田への帰還を要求する。

午後6時26分 
 下田北方上空
123便からの通信より”油圧がだめになった

午後6時28分 
 駿河湾上空 高度約6630メートル
123便からの通信より”現在操縦不能”

午後6時35分 
 静岡県と山梨県の県境上空 高度約6420メートル
123便からの通信より”右最後部のドアが壊れた”
尚、このドアの通信は操縦士の誤認であった。
墜落現場で発見され、飛行中、異常はなかったとされている。

午後6時40分 
 山梨県大月(富士山から北東方向)付近上空 高度約6720メートル
123便、大月を中心に大きく右旋回を始め、徐々に高度を下げてゆく。
この時123便は降下の際、エアブレーキとして使用するためとフゴイド運動を抑えるためにギア(車輪)をおろして飛行していた。
降下は午後6時48分頃まで続けられる。

午後6時44分 
 山梨県大月付近上空 高度約5100メートル
123便、大月上空を一周し右旋回を終了し、元の飛行コースに戻る。

午後6時46分 
 八王子西方上空 
機長発言「これはだめかもわからんね。」(オイw

午後6時47分 
 八王子西方上空 高度約2700メートル
機長発言「山にぶつかるぞ。」

午後6時49分 
 東京都西部
123便に失速警報が鳴る。

午後6時50分 
 東京都と山梨県の県境
機長発言「がんばれがんばれ。」

午後6時51分 
 高度約2880メートル
123便、揚力を得るためフラップをオルタネート(電動)で下げる。

午後6時53分 
 山梨県北部 高度約4100メートル
123便からの通信「えーアンコントロール、ジャパンエア123,アンコントロール」

午後6時54分 
 長野県と群馬県の県境 高度約3400メートル
ここまで123便は主に東京ACC(東京航空交通管制部)と通信してきたが、ここからは東京APC(羽田空港進入管制部)との交信になる。

 午後6時55分 
群馬県南部 高度約3390メートル
 東京APCからの通信より”こちら(羽田)の方はアプローチいつでもレディになっております。横田ランディングも可能になっております。”
123便からの通信より「はい了解しました。」

午後6時55分19秒
 123便からの通信(発言)より「あたま上げろー」

午後6時55分42秒
 123便からの通信(発言)より「パワー。」

午後6時55分45秒
 123便からの通信(発言)より「あーっ。」

午後6時55分47秒
 123便からの通信(発言)より「フラップアップ、フラップアップ、フラップアップ、フラップアップ。」

午後6時55分56秒
 123便からの通信(発言)より「パワー。」

午後6時56分4秒
 123便からの通信(発言)より「あたま上げろ。」

午後6時56分10秒
 123便からの通信(発言)より「パワー。」

午後6時56分12秒
 火災警報音が鳴る。

午後6時56分14秒
 GPWS(地上接近警報)が作動し始める。

午後6時56分23秒
 衝撃音が鳴る。

午後6時56分26秒
 衝撃音が鳴る。

午後6時56分28秒
 CVR、録音終了・・・

 矛盾だらけの調査報告と修正された写真
事故の原因はさってきもあげたように「ボーイング社による修理が不適切であったため、圧力隔壁に金属疲労が蓄積し、飛行中に圧力隔壁が破壊されて、航空機後部の4系統ある油圧操縦システムの全てが失われて操縦不能に陥った。」というものだった。
だか、生存者の話をきくかぎりこの調査結果は大きな矛盾があるのだ。
もし、本当に圧力隔壁破壊があったなら、急減に圧力が下がり、室温低下も著しく低下してしまう。
そのため、これが本当なら気を失ったりしてしまうのだが実際は家族に遺書を書いたり、飛行機の中をビデオでとったりするほどの余裕があったのだ。
さらに生存者も「急に息苦しくなったり、寒くなったりすることはなかった」と証言している。
そこで、浮上したのが「米軍機によるミサイル攻撃説」なのだ。
しかも、これにはいくつかの証拠が残っていた。

 1 消えたミサイル弾頭のペイント
墜落した123便を相模湾から引き上げられる映像にはなんと、米陸軍が使用しているミサイルの弾頭塗装の赤と黄色のペイント跡があった。
しかし、後日テレビに映された映像からは、そのペイント後は消されていたというのだ。
 2 救急隊より先にきた大勢の謎のアメリカ人
生存者の話によると救命隊が到着する以前に、なんと大勢のアメリカ人が来ていたというのだ。
それも、救助をするのではなく何かを確認、あるいは探しているようだったという。
 3 吹き飛んだ強固な垂直尾翼
 「ドーン」という衝撃音とともに、強固な垂直尾翼が吹き飛ばしさらには、機首を一瞬のうちに何度か持ち上げたほどの衝撃を受けた123便。
圧力隔壁破壊が原因なら、ここまでの破壊力は持たない。

 以上が「米軍機によるミサイル攻撃説」の証拠とされている。
6時54分から何度も横田基地の在日米軍から123便に「横田に着陸を」との要請がきていた。
これは証拠隠滅をしやすくするための、米軍の誘いではなかったか。
また、垂直尾翼は航空機の機体のなかでも一番頑丈につくられており、墜落しても垂直尾翼だけは原形を保っていることも多い。(燃えなければw
しかし、いかに垂直尾翼が頑丈に作られていると言っても、ミサイル攻撃にはまず耐えられない。
垂直尾翼を破壊し、ペイントがあったことを考えれば「ミサイル攻撃」が原因と言っても過言ではないのだ。

 飛行機事故は現在も絶えず起こり、日本では整備不良や故障したまま離陸など航空会社の管理体制の甘さが近年問題にされている。
原因は何であれ、墜落すれば多くの人の命を奪う飛行機事故は絶対に起こしていけない事故である。
また事故原因を工作や隠蔽し、嘘を国民に伝えるのは遺族の方々はもとより、日本としての国のあり方が世界の国に問われる重大なことである。
鉄道や航空会社、その他の交通機関の人たちには国民が安心して利用できる管理運営をしていただきたいm(_ _)m

 んじゃ、御飯行ってきますw
決して、御飯できたから最後適当にしたわけじゃないデスヨ?w
とりあえず、ノシ^^
[PR]
# by minanagase | 2006-04-11 18:39 | その他のミステリー

あれ?オレ死んでる??「自分の葬儀に出席した男」

 いきなりアレなタイトルですが、まぁそんな感じですw
事の発端はこの写真なのですが・・・
a0040587_21415096.jpg

なんと、この白く囲まれた人こそがこの葬儀の主役、なくなったジョンさんだったのです!
これは親戚に頼み、葬儀の様子を撮ったビデオカメラの映像だったらしいのですが、なんとそこに死んだはずのジョンさんが写っていたという事態が起きていたのでしたw
奥さんは慌てて娘を呼び、確認をしましたがどうみてもソレは死んだジョンさんであり、ジョンさんの友人だった方も「これはどうみてもジョンじゃないか?!」と語ったそうですw
 ・・・自分の葬儀を見てるときって、どんな気持ちなんでしょうかね・・・w
「あれ、これ俺じゃん?・・・じゃあ、やあ、俺は誰?!!」みたいな感じなのかな?w
それとも、「あら・・・逝っちゃったよ>< どうしようー;;」みたいな感じなのかなw
どちらにしても、相当複雑な心境でしょうね・・・^^;;
[PR]
# by minanagase | 2006-04-10 21:53 | その他のミステリー

いろいろ成分分析してみました>w<ノ

 あれ・・・w
文字入れて投稿したのに、気がつけば、「 http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html 」しか載ってませんでした^^;
なぜ・・・TwT

 既に玉ちゃんがやってくれたようですが、このソフト本当におもしろいですw
いろいろな名前などを分析するソフトなんですが、これが奇想天外で面白い^^
たとえば、「長瀬美奈」で成分分析すると・・・w

長瀬美奈の成分解析結果 :
長瀬美奈の46%は電波で出来ています。
長瀬美奈の31%は見栄で出来ています。
長瀬美奈の9%はスライムで出来ています。
長瀬美奈の7%は根性で出来ています。
長瀬美奈の3%は電力で出来ています。
長瀬美奈の2%は情報で出来ています。
長瀬美奈の1%は利益で出来ています。
長瀬美奈の1%は汗と涙(化合物)で出来ています。

 というふうに出てきますw
46%電波って・・・w
ヒドイヨ・・・w
他にもリネージュ2では、

リネージュ2の成分解析結果 :
リネージュ2の52%は白インクで出来ています。
リネージュ2の24%は税金で出来ています。
リネージュ2の20%は華麗さで出来ています。
リネージュ2の3%は小麦粉で出来ています。
リネージュ2の1%はミスリルで出来ています。
 
 となったりしますw
というか、小麦粉って・・・w
くだらないソフトですが、やってみるとなかなか面白いのでぜひぜひやってみてくださいーw
アムトとかアイリン面白かったヨw
[PR]
# by minanagase | 2006-04-07 20:55 | リネ

久しぶりの超一斉更新!w

 新年あけましておめでとうございますm(_ _)m
もう、2月ですけどね・・・^^;
12月、1月は仕事&雪のせいで更新が全然できませんでした;;
2月は・・・
仕事はほぼないに等しいんですが、リネが忙しくって。。。w(オイ
てなわけで、今回は一斉更新しますー>w<ノ



 2006年 2月4日 「クロニクル3 最後のボス討伐」
 題名の通りですw
この日は友好血盟のドワの部屋(みんなの部屋同盟の同盟主血盟)血盟盟主の玉響姫さん(通称 たまちゃん)より、クルマのコア討伐に誘われたので行ってきました>w<ノ
コア討伐はかなり久しぶりだったので、かなり楽しみにさせていただいていました^^
到着してみると、どうやら他の同盟?血盟??もコア討伐を計画されていたようで、一緒にコア討伐をすることにw
a0040587_1938219.jpg



 参加者が多かったこともあり、死者を1人も出さずにあっさりと終了w
あっけなかった気もしますが、無事に討伐終了!
清算品もあったので、意外と稼げましたw
a0040587_19403719.jpg



討伐終了後、ディオン城前で記念撮影をすることに^^
たまちゃんの気のきいた取り計らいで、前列に並ばせていただけました>w<ノ
たまちゃん、ありがとうーー^^
a0040587_1944206.jpg



 しかし、まだまだ時間があるということなので、時間に余裕のある人たちだけで傲慢5Fに再集合!
傲慢で合同クラハンを行い、見事バイウム部屋前まで到達し、ここでも記念撮影をしました^^



 2006年 2月5日 「マリア姫&リィーシャさんの血盟と合同クラハン」
 この日はマリア姫さん&リィーシャさんの血盟?同盟??と合同ハントしました^^
今頃気がついたのですが、記念撮影してない&Sが少なかったTwT
確認してみたら、私が麻痺した時の微妙なSSと¥が終わって狩り始める時のSしか・・・TwT
申し訳ない;;

とりあえず、それを貼っておきます^^;
a0040587_19544491.jpg



a0040587_1955618.jpg

最後はマリアさんの血盟の方が寝落ちしたり、MPKのdethbeeが来たという叫びがあったりと、いろいろアクシデントもありましたが、いろいろ雑談しながらの狩でとっても楽しめました^^
是非是非、またご一緒しましょうーーv>w<v



 2006年 2月7日 「ついに来た!クロニクル4!!」
a0040587_2023570.jpg



 ついにこの日、地ご・・・
あ、いや、「楽しそうな」クロニクル4がサービス開始されましたw
待ちきれずに、11時55分くらいからINを試みてみたりと無駄なことをしてましたw
やっと、12時ちょっとすぎくらいにINできたのですがギランに誰もいない!w
血盟を覗いても、フレンドリストを覗いても友達が誰もINしておらず、ショボーンとしていました^^;
やっと、12時15分くらいからムーチャやシグ、アムトやドラさん、ありかさんやたまちゃんなど友達&血盟員が続々IN!
INするごとにWisを送り、「1時から、探検いくんだけど良かったら来れない?^^」とどんどん拉致っていきましたw
「最初にどこにいく~?」という話になり、まずは温泉にw
始めて遭遇する敵の範囲攻撃に何度か死者を出してしまいましたが、無事に温泉に到着!
ちょっと、釣りを楽しんでから記念写真をとりました^^
a0040587_2015462.jpg



a0040587_2016827.jpg



a0040587_20163122.jpg

温泉にはいると顔がでかくなることを知らず、みんな顔デカに・・・w
2名だけ普通のサイズが居てズルイ!!w
そして、この後は牧場?なども行ったのですがSSを撮り忘れ。。。TwT
この見学ツアーは17時に解散という運びになりました。

 そして夜のクラハンでは、途中kazooさんの血盟と遭遇w
そこで、カワイイ猫を発見!
思わず、Kazooさんやよっちさん、いくみぃさんを撮り忘れ、猫を激写しまくってしまいました・・・w
Kazooさん、すいません>_<;;
a0040587_2024575.jpg

そのなかの1枚w
女王猫・・・
クーガーといい、この猫といいC4はかわいい動物が増えまくりですねー^^
とか思ってたら・・・
悲鳴の沼で、クルマの周辺にいる恐竜みたいなのの強い版に仲間を20匹ほど呼ばれて、文字通り「悲鳴」を上げてしまいました・・・;;
あの数は反則です>_<;;



 2006年 2月13日 「C4初の傲慢野良PT」
 今日はC4初の傲慢野良PTにいってきました^^
そして、このPTのバウさんはただのバウハンではなかった!w
a0040587_20343654.jpg

金券図や高価なコアをスポれば、どのバウさんでも言われそうな言葉。
しかし・・・
「クイン」さんのすごさはスポだけではなかったのです!w
a0040587_20365029.jpg

ぷぷっw
内陸さんおもしろいww
過去にも他人のとこには金券が行くけど、自分のところには来ないと言っていたバウさんが結構いたような・・・
バウさんの宿命?;;
a0040587_20393878.jpg

話題は、内陸さんが「お腹減った・・・」言ったころからお料理の話へw
クインさんが元コックさんだったときいて、思わず「お料理得意っていいなー・・・w」ともらしてしまうw
そして、ここからがクインさんの本領発揮だった!!w
a0040587_2043911.jpg

 ・・・ん?w
a0040587_20433630.jpg

 ?!!w
な、なんという名言!
いままで、お料理番組もいろいろ見てきましたがこのような名言は聞いたことなかったですw
しかし、まだここでは終わらない!ww
a0040587_2051424.jpg

 あうあうあうw
クインさん、すごすぎです><
a0040587_2053184.jpg

クインさんの言葉でPTに激震の連続w
a0040587_20542295.jpg

 ?!!
な、なるほど・・・
お料理の奥がここまで深かったとは・・・;;

 最初は静かであまりしゃべらなかったクインさん・・・
しゃべり出したらすごかった>_<;;
この名言集はお料理学校の学生さん達にもおしえてあげたい言葉ですね^^
「お料理」に対する感覚や情熱を考え直させられましたね^^
お料理の本を読んでちゃんとやっても、おいしくないのはここら辺の違いなんでしょうね・・・^^;
クインさん、ためになる言葉をいろいろとどうもありがとうございました>w<ノ
&内陸さん、楽しいPTにまぜてくれてどうもありがとうございました(^^
C4初の傲慢野良PTはすばらしいPTでしたv>w<v
[PR]
# by minanagase | 2006-02-13 19:48 | リネ

カッパドキアの地中都市の謎

 かなり、久しぶりの投稿ですw
年賀状に、大雪、停電、仕事と忙しくて・・・^^;
まぁ、いいわけはこのへんにしといて、本題いきますw
a0040587_16463296.jpg



 題名の通り、今回はカッパドキアが題材です。
カッパドキアは世界遺産にも指定されており、日本からも大勢の観光客がキリスト教時代の修道院や聖堂を見にでかけています。
しかし、実はこの都市が本当にすごいのはこの地下に眠る「核シェルター」を連想させる「地中都市」なのですw
a0040587_1649465.gif

 この都市は地下数十階建てで、巨大な貯水槽タンクから共同炊事施設に共同汚水施設、52本の巨大なエアダクトからなっています。
この都市は1965年から調査が行われ、現在では地下都市の数だけでも30発見されており、10万人の収容が可能だったといわれています。
しかし、都市の収容力や設備はわかっても、「どうやって紀元前四世紀頃にこのような膨大な都市を作れたのか?」、「なぜ彼らは地下にこれほど大きな都市を作る必要があったのか?」がまだ全くわかっていません。
 一般的な説では「地球外生命体がこの村を訪れ、後に大きな大災害が起こることを告げ、彼らにこのような大都市をつくらせたのではないか?」なんてのもありますが・・・w
なんで地球外生命体がわざわざこの都市を救いに地球にやってきて、こんな大掛かりな都市の作り方まで教えないといけなかったのかという謎も発生しますのでおいときますw
 かなりいいかげんな説ですが、私の中では次のように考えましたw
・人々は太陽(翼竜の可能性も・・・w)が落ちてくる事を恐れ、地下に都市を作りそこに移り住んだ。
かなり、適当ですがこの時代科学が発達しておらず、「太陽の色が変わると落ちてくるんじゃないか・・・?」などと心配すらしていた時代です。
彼らは太陽や月の変化「日食や月食」を見て「おい!ものすごくまっかだぞ!! ついに落ちてくるんじゃないか?!!」などと心配して、地下に都市を形成したんではないでしょうか?
現代でもそうですが、「未知との遭遇」は人に「不安」と「期待」を与えます。
そして、彼らは真っ赤になった月を見て不安にかられ地下都市の建設を始めたのではないでしょうか?
この都市を築けるほど彼らの文明が高度な技術を持っていたのかはまだまだ謎ですが、世界各国の研究者が調査をしていますので、新しい発見がまたありましたらここでお伝えしますw

 こんな感じで終わりますw
^-^ノノ






 
[PR]
# by minanagase | 2005-12-31 17:40 | その他のミステリー

ネス湖の怪獣 ネッシー

 またまた、UMAネタw
今回は、ちょっと前に世界中で人気がでたネス湖の怪獣「ネッシー」を今回は扱いたいと思いますw
では、本題に行きましょう>w<ノ

 ネス湖の怪獣ネッシーについては、1933年11月のイギリスアルミニウム会社のヒュー・グレイという人によって目撃されたのが最初だと思われている。
しかし、実は西暦565年の書物『聖コロンバの生涯』の第6巻11章27節にネッシーを思わせるような次の記述があった!

 「コロンバ師は湖の岸の渡し場にお着きになった。そこで、泳いでいる最中に湖の怪物に食い殺された仲間の埋葬の準備をしている数人の男に出会われた。聖コロンバ師は従者の一人に湖の向こう岸まで泳ぐようお命じになった。怪物は水音を聞いて従者に向かってきた。ここで聖コロンバ師は十字の形をお作りになった。それから怪物に去るように命ぜられた。怪物は畏れかしこみその命令に従った。」

 これは聖コロンバ師が、ネス湖を通ったときの話である。
そして、この怪獣はいうまでもなくネス湖にすむ怪獣を指している。
これは=ネッシーと考えてもいいのではないだろうか?
では、次に
ネッシーが有名になった時の事件を紹介しよう。
 1933年11月、英国アルミニウム会社のヒュー・グレイという社員によって、「ネッシー」ははじめて写真に撮られた。その日、彼はフォイヤーズの近くで湖面から15メートルほど上の崖の茂みを歩いていた。彼は以前にも怪獣を目撃したことがあるので、今度はカメラを持ってきた。ほんの200メートルほどの距離、突然怪獣が姿を現わし、湖面を暴れまわるように泳いでいた。グレーは夢中でシャッターを切った。結果は、1933年12月6日付のスコットランドの「デイリー・レコード」紙とロンドンの「デイリー・スケッチ」紙に掲載された。
a0040587_1091261.jpg

1933.11.12にイギリス人ヒュー・グレイが撮影。
彼の説明では生き物は全長12m、皮膚は濃い灰色で、なめらかに光っていたという。


a0040587_1093752.jpg

1951.7.14日にラクアン・スチュアートが撮影。
写真の手前に白波が写っていることから“怪物”は岸に非常に近い位置にいることがわかる。
つまり、浅瀬から突き出た岩である可能性が高いのだ。

 ネガにはいっさい修正の跡が見られないとのコダック・フィルム社の注釈付きだったが、肝心の写真は決して鮮明なスナップショットではなく、懐疑論者の間では、湖面を泳ぐ犬ではないかとさえ言われた。
しかし、目撃報告はその後も続いたのである。
グレーが写真を撮った翌日、すでにJ・カートン博士と彼の妻が湖面を泳ぎ去る怪獣を目撃し、後姿は丸く、中央部分が上にふくらんでいたという。
また、1933年12月12日、「アービン・クレイトン・ヘイ」というスコットランドの映画会社が数秒間にわたって動く怪獣の撮影に成功。
しかし、画面では黒い影のようなものが動いているだけに過ぎず、はっきりとしなかった。

 1959年6月、科学調査チームが初めてネス湖に派遣され、志願した30人の学生が湖に張りつき、高精度の音響測探機と数多くのカメラによって監視された。
音響測探機は、何か巨大な物体が湖面から約20メートルの深度まで沈み、再び上に戻るのを追跡した。
また、水深約30メートルにイワナ類の大群が遊泳していることが判明し、ネス湖には怪獣が棲息するのに充分な数の魚がいないという懐疑論に対する回答となった。
このチームの調査で数頭の怪獣が棲息できる魚群の存在が確認されたからだ。
1961年4月、議会はネス湖の調査を行うことを可決し、事業団体「ネス湖現象調査事業団」が設立された。
二機の強力なサーチライトが2週間にわたってネス湖を走査し、一回だが、水面から立ち上がった長さ約2メートル半の「指のような物体」を補足した。
また、1962年にはあるチームが水中音波探知機を用いて数個の「大型物体」をとらえ、物体をとらえた直後に怪物が湖面に出現したこともあったという。

 ネッシーの正体は?
と聞くと、「巨大ウナギ」や「アザラシ」、「恐竜の生き残り」説がよく唱えられる。
そのなかでも、もっとも人気が高いのは「プレシオサウルス」説である。
しかし、このプレシオサウルス説にはいくつかの疑問がある。
その疑問とは以下の通りである。

 ・爬虫類は人間に対する警戒心が少ないため、もっと人前に姿を現わすはずである。
 ・爬虫類はエラではなく肺で呼吸するので、空気を吸うために何度も湖面に出てくる以上、もっと目撃されるはずである。
 ・プレシオサウルスは休んだり眠ったりするために陸地に上がっていたということが判明している。
にもかかわらず、毎夜陸地に上がっているにしては目撃数が少なすぎる。

 また、ネッシーが巨大哺乳類だとする説も上記の理由で却下となってしまう。
哺乳類なら、死体が波間を漂ったり、岸に打ち上げられたりするはずだし、そうじゃなくても骨のニ・三本くらいは見つかるはずなのである。
そして、これらの特徴を考慮した結果、ネッシーの正体は巨大無脊椎動物以外考えられないのだ。
そして、これを裏付ける目撃情報も存在しているのだ。

 1933年7月22日、ジョージ・スパイサー夫妻は休暇を楽しんで、ロンドンへ帰る途中だった。四時頃、夫妻はフォート・ウィリアムへ通ずる南道を車で走っていた。その時、200メートルほど前方に黒っぽい木の幹のような物体が道路を横断する形で道をふさいでいるのを見た。クネクネと蛇腹のように曲がる長い首とふとい胴体があり、高さは1.5メートルほどであった。その物体はうねるように道路を横切っていったが、車は坂をのぼる途中だったので、脚があるかどうかは分からなかったという。

 この記述からわかることは、「クネクネ」ということから、プレシオサウルスのような直立歩行ではなく、蛇のように腹を引きずりながら歩いていたことになる。
下の絵は後に、夫妻の描写に基づいて絵が描かれたが、それはまさにスパイサーが言う「長い首がついた巨大カタツムリ」であった。
陸上でネッシーを目撃したという報告は他にもある。マーガレット・キャメロンは十代のとき陸上で怪物を見たことがあるという。体長は約6メートルで、体の前の方に短い丸っこい二本の足があった。また、巨大なボディで、森から出てくる時の動きは芋虫そっくりだったという。
a0040587_10415836.jpg



 結論 ネッシーの正体
 上記の目撃や情報を考慮すると、まず爬虫類や哺乳類ではあり得ない。
陸上に上がらない魚類でもない。
可能性があるのは無脊椎動物だけなのである。
そして、実はこの謎の生物とそっくり同じ生物が古生物図鑑に載っているのだ。
そう、ネッシーの正体とは2億8000万年前に絶滅したとされる古生物、
 「タリモンストラム・グレガリウム」なのだ!
 
 タリモンストラム・グレガリウムの化石は、アメリカイリノイ州のメゾンクリーク層で石灰岩の塊の中から大量に発見されている。
一説には軟体動物ではないかと言われるが、分類学的にどこに属するのかはっきりしていないく、またこの生物は淡水と海水が交わる河口付近に群れを作って生息し、尾の力で推進する構造をもつ原子的な生物だったとされている。
以下はネッシーをタリモンストラム・グレガリウムだとする根拠である。

・太古、ネス湖は海とつながっていた。しかし、完全な海水でも淡水でもなく、塩水と淡水が交わる汽水であった。タリモンストラム・グレガリウムも塩水と海水が交わる河口付近に住んでいたと考えられている。
・タリモンストラム・グレガリウムは無脊椎動物であるため、死亡直後急激に腐敗し水に溶けてしまう。ゆえに、ネッシーの死体はおろか骨一本も発見されない理由がわかる。
・ネッシーの目撃報告には二本の角が生えていたというものが多い。タリモンストラム・グレガリウムが無脊椎動物である以上、カタツムリのような伸縮自在の触覚が合った可能性がある。
・ネッシーの背中にはコブがあるといわれる。タリモンストラム・グレガリウムの胴体は節になっており、湖面に浮かんだ場合、ちょうどコブが並んでいるように見える。

 ネッシー=タリモンストラム・グレガリウム説を最初に唱えたのは“怪獣ハンター”F・W・ホリディとされている。
しかし、当時はこの生物の生態がよくわからなかったことと、化石に残るタリモンストラム・グレガリウムがせいぜい数十センチだったことから珍説として一蹴された。
だが、無脊椎動物他の生物とは異なり、大人になっても、成長が止まるということがないのである。
環境に適応すれば驚くほど巨大になる種も実際存在している。
・ライオンズ・メーン・ジェリーフィッシュ(Lion's Mane jellyfish)
いわゆる、巨大クラゲ。
イギリスではなんと、幅1.8M、全長60Mのものが確認されている。
・キタユウレイクラゲ
幅2.5M、全長40Mに及ぶ。
・ダイオウイカ
いわゆる巨大イカ。
「クラーケン」と呼ばれ、全長は18Mに及ぶ。

 結論
上に上げた情報や特徴から推測すると、過去に存在した生物で「ネッシー」に該当すると思われる生物は「タリモンストラム・グレガリウム」を置いてほかにはいない。
しかし、最近ではすっかり見向きもされなくなってしまったネス湖の怪獣「ネッシー」。
だが実は、「見向きもされなくなってしまった」のではなく、「見向きもされないように」画策されていたのだ。
それは、あえて「偽のネッシー写真」を数多くでっちあげ、人々に「ネッシーはいない」と思わせ、ネッシー探索を独占しようとしていた者達が存在していた。
そして、その独占を目論んだ者達こそ何を隠そう「アメリカ」と「イギリス」なのだ。
事実、ネッシーの偽写真が次々と公表されたあと、頻繁にアメリカやイギリスのものと思われるワゴンが何台も目撃されており、またイギリス政府の者が周辺の民家に「最近、何か変わった生物は見なかったか?」と聞くことすらあったという。

 国民や、世界中の人をだましてまで自分たちだけで調査を独占しようとするイギリスやアメリカ。
他にもアメリカは北極や、宇宙開発なども他の国が手を出せない範囲を決め、独占している。
「新生物発見」という夢のあることまで妨害してくるアメリカ合衆国。
彼らに「世界平和」や「平等」という思考はない。
他国の人が何人死のうが、ただひたすら、自分たちの利益と、どうやったら世界各国のなかで優位に立てるかしか考えていない真の「悪の枢軸国」。
日本は本当にこのような国と仲良くしていて良いのだろうか。
既に、アメリカと友好的な国は日本とイギリスしかいない。
そして、そのうちのイギリスでさえもアメリカ離れが少しずつ進んできている。
日本ももう一度「外交」を見直すべきではないのだろうか。

 いや~・・・
見事に、ネッシーから脱線しましたねw(爆
もう、言いたいこと言いまくりww
では、あと13分でメンテが終わるのでお昼を食べてリネに備えますw
では、また来週~!>w<ノノ
[PR]
# by minanagase | 2005-11-29 11:48 | UMA

ドラゴンは実在した?

 UMA・・・
といえば、UMAなのかもしれないドラゴンのネタですw
一般的に「ドラゴン」というと、ほとんどの人は「空想上の生き物」と思っている人が多いですが、では本当にドラゴンは実在しなかったんでしょうか?
また、ドラゴンはいないとしても、もしかしたら我々の祖先は「ドラゴンのモデルとなる生物を目撃したのではないか?」ということを考えながらみていきたいとおもいますw

 一般的に「ドラゴン」というとヨーロッパでは鶏を凶悪にした感じのリネージュでいう「アンタラス」ってぽいやつですが、アジア方面で「ドラゴン」というとニョロニョローっとしたヘビのようなものが連想されますねw
また、ヨーロッパ方面のドラゴンには翼がありますが、日本や中国で言うドラゴンには翼はありません。
しかし、ちゃんと飛行能力は備えている。
どうやって飛ぶのか気になりますねw
日本最古のドラゴンとしては、「古事記」にも記されている「ヤマタノオロチ」。
8個の首を持ち村を襲い、人々を苦しめていたためスサノオノミコトに討伐されたとされています。
また、「魏志倭人伝」にも倭人が海に住むとされる海竜を避けるため、身体に入墨を彫ったという記述もあります。
では、一体「ドラゴン」とはなんなんでしょうか?
単なる、人々の作り出した空想上の生き物だったのか?
しかし、実は「ドラゴンの目撃は実は毎年世界中でされている。」と言ったら驚かれるでしょうか?
これ、マジなのですw(古っ!
 1994年8月27日 韓国の光州からの観光グループと旅行会社のガイドらが、天池の景色を眺めていると、突然、湖上に黒っぽい生物が現れ、そのまま2分間ほど泳ぎまわった後、水中に消えたという。旅行会社のカメラマンが、ビデオカメラでその模様を撮影。映っている怪物の姿は小さいが、確かに、水面上に牛の角のようなものが突き出ているのがわかるとのこと。この動物は、地元では「天池の怪獣」として知られており、同地方の古文書にも登場する伝説の動物で、牛ぐらいの大きさ。
                                      夕刊紙「延吉晩報」より抜粋。
 生物学者でもなんでもない私が言っても、発言力&説得力0ですが、ここで断言しておきましょう。
「ドラゴンは存在していた!」とw 
責任はとりませんw(爆
まぁ、言うのはタダですしww(オイ
 「ドラゴンが存在していた」とすると、さまざまな疑問が残ります。
「羽がないのに飛ぶことはできるのか?」、「口から炎を吐くことが可能なのか?」、「実在していたなら、なぜ化石は残らないのか?」などなど、いくつもの疑問にぶつかります。
しかし実は、この疑問全てに対する回答が可能なのです。
なぜなら、化石も腐るほど沢山でています。
そして、サイズ模様などから見ても一致するものはただひとつ。
そう、「ドラゴンの正体は恐竜」である可能性が高いのです。
世界中のドラゴンの絵を見ると、毛が生えていたり鬣が生えていたりします。
では、「巨大爬虫類の恐竜ではないのではないか?」と生物学者かぶれの人に突っ込まれるでしょう。
しかし、実は最近の研究で恐竜が温血動物である可能性が高くなったためむしろ、「鳥類」に近い生物であることがわかってきました。
そして、事実、鬣を持った恐竜はすでに発掘されています。
また、翼を持ったドラゴンに関しては古代人が翼竜の生き残りを目撃したとすれば説明がつくのです。
そしてまた、その翼竜らしきものは現在でも目撃され続けています。
 古代人がもし、空をとぶ巨大な生き物をみれば間違いなく「あれはドラゴンだ!」と言うでしょう。
では、「羽がないのに飛ぶことはできるのか?」、「口から炎を吐くことが可能なのか?」の2つはどう説明するのか?
実はこれも簡単に説明ができてしまうのですw
ようするに、「一部の恐竜にはプラズマを作り出すことができた」ということなのです。
プラズマとは固体、液体、気体に次ぐ物質の第4の状態です。
わかりやすく言うと、物質を構成する原子核と電子がバラバラになった状態で、ふつう強烈な発光現象を伴います。
また、つい最近まではプラズマは原子炉などの超高温状態でほんの一瞬だけしか発生できないものだと考えられてきました。
しかし、日本のプラズマ学者大槻義彦教授の実験によって、プラズマは電磁波を交差させるだけで簡単に、しかも安定した状態でつくりだせることがわかってきたのです。
しかし、ここでまたひとつ疑問が生まれます。「動物に電磁波を作り出すことが可能なのか?」。
でも、実は我々人間でさえ「脳波」という形で微弱な電波を発生させているのです。
恐竜の中に脳から強力な電波を発生する生物がいても、不思議ではないでしょうw
つまり、「ドラゴンは電波を交差させることによってプラズマを発生し、天敵や捕食獣と戦い、時にはプラズマが体を覆うようにすることによって、ある程度の距離を浮遊することができた。」と考えられるのです。
また、ドラゴンが炎を吐いたという話も、プラズマを利用した敵への攻撃、もしくは独特の威嚇行為だったと考えられるでしょう。

 かなり、長くなりましたが私のなかでは「ドラゴンは実在する」ということになっていますw
「存在しない」としてしまえば考えなくてもいいし、楽ですが、それでは面白くないのでw
「ドラゴンは存在する」に一票w
みなさんはどう考えているんですかね?w
よかったら、コメントよろしくww
[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 21:18 | UMA

事件が!w

 11月20日 殉教?密界??
PTにて、衝撃の事件がおきた・・・
a0040587_20153913.jpg



・・・・・ん?
a0040587_20161144.jpg



な、なんと?!!w
a0040587_20163722.jpg

?!!w
私の駄文を見てくれてる上に、「ネタがおもしろい」とは・・・w
いや、もともとネタブログのつもりで書いてるんですけどねw
改めて、言われるとまた嬉しいです>w<ノ
ありがとうー^^
しばらく、UMA路線書こうかなww
[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 20:20 | リネ

11月19日 「CrossKさんのクランとDVCで合同クラハン」

 えぇ、連続投稿ですよw
全部ためて、一気に書くのが私の日記!w(ぇ
まぁ、本題行きますw

 この日は超凄腕&超お笑い系ダンサーのCrossKさんのクランと合同ハントしました^^
CrossKさんのクラン、すごいんですよw
「何がすごい?」かって?w
参加者、全員がサブクラス!!w
 DE男のプロフ、DE男のネクロ、ドワ娘のソサラw
サブクラスが1人もいない当血盟としては、かなりビックリですw
CrossKさんはDVCや傲慢で何度もお世話になったダンサーさんで、踊のタイミングもよく、マクロも会話も面白い人ですw
あとは・・・
左右対称の二刀は持たないと言うこだわりを持ってたりw
デザイン重視の装備を選ぶ、オシャレさんでもありますw
 カリック地帯にもかかわらず、非常にまったーりと会話もできた楽しい合同ハントでした^^
また、よろしくーー>w<ノノ
a0040587_2003821.jpg

[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 20:00 | リネ

11月12日 「ドワの部屋との合同クラハン・・・の2次会^^;」

 え?w
なんで、2次会かって?w
け、決してチャットに夢中でSS撮りわすれたわけじゃないですよっ!!w
つまり・・・
まぁ、あれなんですよw
ね^-^(ぇ

 「なぜ2次会か」はおいといて、本題行きましょう>w<ノ(ニゲ
1次会はDVCだったので、「2次会は傲慢行こうー^^」ってことで、傲慢5Fにw
みんなでガリジュさんをいたぶりながらの楽しい狩りでした^-^(マテ
また、行きましょうv>w<v
a0040587_19443924.jpg

[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 19:45 | リネ

11月10日 「拉致から始まるプチ合同」

 この日は普通にクラハンする予定だったんですが・・・
アデン東門でクラン員を待っていたら、なんと炙りるさんが?!!
迷うことなく、「PT勧誘」w
これぞ、本当の「友拉致」ってやつですね^-^
そして、メンバーが揃い、いざ傲慢へ!w
まさかここでデポ少年(クリシュさんw)が猛威を振るうことになるとは・・・w
a0040587_18315387.jpg



 みればわかると思いますが・・・
これ、麻痺してますw
斜めの戦闘スタイルで・・・w
このときクリシュさん55?くらいだそうですが、麻痺がかかるかかるw
まさに、「彫刻家」といわんばかりのかかりようでしたw
a0040587_18344495.jpg

 合同は何回しても楽しいですね^^
少し、あぶなっかしいとこがまた・・・w(オイ
炙りるさん、またよろしくーー>w<ノ
[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 18:36 | リネ

11月18日 「オークと行く DVC心臓ツアー」

 えぇ、いうまでもなく超久しぶりの投稿ですw
美奈を本格的に廃上げ開始しまして・・・w
ちなみにいまはLv70の25%くらいです。
70代もらくらくあがりますね^^
噂によると72~が大変らしいですが・・・
まぁ、問題ないでしょうw(ぇ
とりあえず、本題いきますw

 11月18日 「オークと行く DVC心臓ツアー」
 この日やっと、念願のkazooさんの血盟との合同クラハンが実現しました>w<ノ
kazooさんもそうなんですが、ほかにもkazooさんのクランにはまぎさんやQちゃん、蝦夷さんなど普段からいろいろとお世話になっている人がいるので、ぜひぜひ合同しかたったんですよね~!^^
さすがに、kazooさんのクランだけあってうるさ・・・
いやいやw
にぎやかで面白かったです^^
うちの血盟のオークからはオバロとデストが参加^^
普段あまりみれない、兄弟のスキルをみれて楽しそうにしてました^^
 結果は、時間を"少し"オーバーしましたが、無事に心臓へ到着!!
記念にハートの形に並んで、記念撮影をしました>w<ノ
オーク最高!
エターナルロンド万歳\>w</
a0040587_18184241.jpg

[PR]
# by minanagase | 2005-11-21 18:19 | リネ

熊本県旧河内町の拝ヶ石巨石群

 昭和60年の旧河内町の調査により中世の宗教遺跡・修験の道場跡と考えられた拝ヶ石巨石群。
しかし、最近のペトログラフ(古代岩刻文字)研究家などの調査により、この巨石群から古代シュメール系やケルト系の岩に刻まれた古代文字と思われるものや、方位計が回転するなどの磁界異常が発生することが判明。
謎が多い遺跡w
a0040587_2053443.jpg




また、デジタル、ポラ、ピン、普通のも問わず、下の写真のようにシャッターが下りなくなったり、なんど撮ってもブレたりする現象が報告されている。
a0040587_20533020.jpg

はたして、この現象は本当に「磁界」だけが原因なのだろうか?

 よく、心霊スポットの撮影で言われる「シャッターがおりない」という現象はじつは現段階では説明がつかないのだ。
確かに、強力な磁界を受けた場合デジカメにしろ、普通のカメラにしろいろいろなところで影響は受ける。
しかし、どう考えても「シャッターがおりない」という事態は起こらないはずなのである。
なぜなら、すべてのカメラには「シャッターを降りないようにする装置はついていない」のだから。
 1999年あるカメラで有名な会社が「シャッターが下りない」という事態を受けて、実際に強力な磁界に自社のカメラをもっていきいろいろテストを行った。
そこで行われた実験の結果によれば、「ある一定の磁力での撮影では写真が真っ黒になり何も写らなかった」という報告がされた。
しかし、限界までテストしても、肝心の「シャッターが下りない。」という事態は起こらなかったのである。
 では、どうなるとシャッターが下りなくなるのか?考えてみよう。
1 電力不足(バッテリー切れ)
 まず、いちばんあり得そうなのが単なる「バッテリー切れ」。
しかし、残念なことにこれはすぐに取り下げざるをえない。
なぜなら、「バッテリーを交換してもダメだった」という報告も多数あったのだ。
また、新品の電池をいれていき、「撮りたい場所ではランプが点滅するだけでシャッターが下りなかったのに、帰りのクルマではシャッターが下りた。」というような情報もある。
ここから考える限り「バッテリー不足」は原因ではないと見られる。(デジカメ大好きな私は、よくバッテリー切れで悔しい目にあってますが・・・w)
2 湿気によるシャッターとケースの粘着
 次に思いつくのが、湿気によるシャッターの張り付き。
よく、寒いところから暑いとこ(その逆も可)にビデオテープなどを持っていくと、音や画像がしばらく荒れて再生されることがある。
あれは、単に温度差によって移動先の温度とテープの温度差が大きいとテープに水滴ができてあういうふうになってしまうのだが、あれと同じことが原因ではないのか?
残念ながら、これはメーカーにいとも簡単に却下された。
なぜなら、各社は「クルマから降りてすぐ景色を撮影できるように、温度差による動作不良は起きないようになっている」との事。
ふむふむ・・・w
過去に、クルマから降りてカメラで景色を撮ろうとしたら、落として保障対象外になったことが・・・TwT
まぁ、それはおいとこう・・・w
 あとは時間がないので簡単にw
3 強力な磁界がバッテリーに及ぼす影響が鯨飲ではないのか?
 メーカー様からのコメント 「通常市販されている、いわゆる「乾電池」と呼ばれるものはさまざまな場所での使用を想定しており、そのためシールドの意味を込め外装は鉄を混ぜて製造されていますので、磁力や電波、電磁波の影響を受けることは考えられません。」
ふむふむ・・・
でも、寒さにメチャクチャ弱いよねw
冬なんて、グングン要領が減っていくww(特にニッケル、アルカリ)

 おぅw
気がつけばクラハンまであと20分?!!
ってわけで、簡単に終わらせますw
結論としては、バッテリーが正常なのにもかかわらず「シャッターがおりなくなる」原因は現段階では考えられません。
幽霊さんが必死でシャッターをおさえつけてるんですかね?w
「やめて! まだ、部屋掃除してないの!!」という感じにw(ぇ
とりあえず、今日はこのへんで終わりますw
ノシ^^
[PR]
# by minanagase | 2005-10-31 21:47 | その他のミステリー

超反則! 直径30cmの大蛇現る!!

 さて・・・
久しぶりに、UMAネタをw
1997年、千葉県勝浦市上植野の山中に現れた規格外の大蛇!
その名も「マルちゃん」!w(爆
なんかですね、ある男の人が会社の仕事でお客さんの家に行くために山をのぼっちたそうなんですよ。
そしたら、目の前に直径30cmくらいの丸太があったそうなんです。
んで、その人は邪魔だったのでどかそうと思って近くに行ったんですよ。
そしたら・・・
それは、なんと丸太ではなく巨大な「ヤマガカシ」だった!!w
普通のヤマガカシは直径1.5センチで80センチ、2センチで140センチくらいなそうなんですが・・・
30センチって・・・w
専門家のお話によれば、「直径30センチの蛇がいたとすれば長さは15~20Mになる。」そうな・・・
また、「倍数体で生まれたヤバガカシなら12M以上は超える可能性がある。」とも・・・w
この方、淡々と語っていますがヤマガカシは猛毒も持ってるんですよ・・・w
性格は温厚らしいので、あまり人を襲うことはないらしいですが、人がマルちゃん(丸太のように太いから「マルちゃん」なんだそうですw)と遭遇して、ビックリして叫んだらマルちゃんもビックリして毒吹きかけてきたりして・・・^^;
噛まれたら、丸呑みされますね・・・・^^;;
怖すぎるw

 以上、千葉の丸太のようなヤマガカシ「マルちゃん」でしたww
[PR]
# by minanagase | 2005-10-31 20:31 | UMA

恋のマイアヒ 攻略法

 最近、私がカラオケで歌いまくりの曲「恋のマイアヒ」。
やっと、なんとかDAMでちらほら90点台がでるようになって様になってきた今日この頃。
この曲、空耳バージョンとして、いろいろ歌詞が出ていますが、いまいち歌いにくくありませんか?w
そこで、今日は私が聞いたままの歌詞を載せます!w
これで、あなたもマイアヒの達人だぁ!!w

1番

 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー

 ハロー? さるぅー?
 すげぇ うん はい毒

 字べろ ゆびーらぁ マックまくしてー
 フェルチラ

 アーロン アァーロン
 すげぇ うん 
 ピカソ 簒奪 ビープ

 血 すごい肉
 脱線シティの
 しゃらに 肉

 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブスカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ

 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブスカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ

2番

 ベスー  節分
 ジェシィー あ くぅん 

 アーロ? 
 ゆびらぁ マックスピエール 
 フェルチラ
 アーロン アァーロン

 スンヒャラシール
 
 ピカソ 簒奪ビープ
 血 すごい肉
 脱線シティの しゃらに肉 

 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブスカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ

 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブスカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ

 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 マイアヒー マイアフー マイアホー マイアハッハー
 
 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブ スカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ

 ベイさ米酒だろ? のまのまイェイ!!
 のまのまイェイ!!のまのまのまイェイ!!

 キープダルシム ラブ スカリDAY
 並 フェイス DE 大きいフェイレイ


 まぁ、こんな感じかな?w
これだと、原盤をそのまま聞いた通りなので、違和感が少なく簡単に歌えますw
もとから入ってた空耳Verだと85点どまりだったんですが、私が考えたほうで歌ったら93点いきました>w<ノ
さぁ、みんなでのまのまイェイ!!w






 
[PR]
# by minanagase | 2005-10-30 21:26 | 歌関連

米 横須賀に原子力空母配備へ

【ワシントン=五十嵐文】 米海軍は28日、神奈川県の米軍横須賀基地を母港としている空母「キティホーク」が2008年に退役し、後継艦としてニミッツ級の原子力空母を配備すると発表した。
原子力空母が日本に配備されるのは初めて。
米海軍は発表文で、今回の入れ替えは、キティホークの老朽化に伴う通常の交代であることを強調。朝鮮半島や台湾海峡有事などを念頭に、「西太平洋地域の安全保障環境は、もっとも能力の高い艦船の前方展開を必要としている」としている。
米海軍はすでに、通常推進空母の建造を中止している。発表資料は「9隻あるニミッツ級空母」としているだけで、具体的な艦名は明示していない。艦載機部隊の配備に変更はないという。
地元の横須賀市や神奈川県は、放射能漏れの恐れがあるなどとして、横須賀港への原子力空母の配備に強く反対している。

 また、アメリカの迷惑な要請が来ましたね・・・w
少し前に、新潟港に太平洋艦隊受け入れがどうとか言ってたと思ったら、今度は空母入れ替えですかw
さて、日本の憲法では「原子力の利用については平和的利用以外は一切これを認めない」となってるわけですが、独裁者小泉はどう判断するんですかね?w
反対多数なら、また解散でもするのかな?w

 とりあえず、キティーホーク級とニミッツ級の空母の比較でもしときますw

ディーゼル機関空母「キティ・ホーク」(CV-63 Kittyhawk)
 造船所:ニューヨークSB
就役:1961年4月
満載排水量 81.123トン
全長: 323.6m
全幅: 39.6m
飛行甲板最大幅:76.8m
喫水:11.4m
出力:280.000馬力
機関:蒸気タービン4基4軸
最大速度:30kt+
乗員数:5,500名(航空要員含む)
兵装:シー・スパロー短SAM、8連装発射機3基
   20㎜CIWS3基、50㎜砲9門、M60機関砲2門
   搭載機:75機 、ヘリコプター 6機
   カタパルト 4基(C-13スチーム式)
   航空機用エレベーター 4基
a0040587_16421643.jpg




原子力空母「ニミッツ」(CVN-68 Nimitz)
 造船所:ニューポート・ニューズ造船所
就役:1975年5月
排水量:74,042トン(軽荷)95,413トン(満載)
全長:317.2m(喫水線)332.9m(全体)
全幅:40.85m(船体)76.5m(飛行甲板)
喫水:11.3m戦闘積載時
出力:(公開されておらず推定)30万馬力
機関:G.E. A4W/A1G 加圧水型原子炉x2、
蒸気タービン4基4軸、280,000馬力
最大速度:30kt+
乗員数:6072名(航空要員含む)
兵装:Mk29 8連装シースパロー発射機x3
     Mk15 ファランクスCIWSx3(CNV68/69)4
      搭載機:最大95機
搭載ソナー:無し
a0040587_16525060.jpg


 と、こんな感じw
キティ・ホークは現在アメリカ海軍が持つ空母では一番古い。
なぜなら、それ以外の空母はすべて原子力にかえたからである。
そしてそれは、別に日本をバカにして原子力空母を配備しなかったわけではなく、「日本がいままで拒否」し続けてきたのだ。
さっきも言ったとおり、日本は憲法で「核の平和利用以外は認めない」としている。
また、「非核三原則」という夢物語な言葉まである。
そのため、アメリカはやむ得ず日本の配備艦は原子力以外にしなければならなかったのだ。
 しかし、日中関係が日に日に冷え込み、中国の経済発展もアメリカにとっては脅威となりうる今、アメリカは石油の値上げで中国の発展を遅らせつつ、中国との「武力衝突」にも備えなければならない。
そのため、アメリカ海軍にとって「日本への原子力空母配備」は必要不可欠なのだ。
 話を戻すと、潜水艦同様、ディーゼルの場合は燃料が切れたら補給しなければならない。
ところが、原子力が動力の場合は燃料のサイクルがくる23年間は少しの手入れをするだけで燃料を補給する必要がないのだ。
また、原子力空母はディーゼル空母よりもコストも安く済み出動が多いアメリカ海軍にとってはいいことずくめなのである。
 ちなみに、原子力と聞くと必ず猛反発する人がいるが、潜水艦同様、空母も「日本の原子力発電所よりも数百倍安全設計」なのである。
原子力発電所は「耐震、耐雷、耐風、耐熱」設計していなく、何が起きても「一時停止」しかしないが、アメリカの「空襲を受けることを想定」して設定された空母にはさまざまなシステムが搭載されている。
その中でも、有名なのが空母や潜水艦が攻撃を受け、コンピューターが「沈没」すると認識した場合自動的に、「原子炉が船体の下から海底へ放出」されるというシステム。
ちなみに、その放出された原子炉は使用期限がまだ長いものは回収され、もう短いものについてはそのまま放置となるw

 夕飯行くので、そろそろ結論w(爆
私的には原子力空母の入港については「賛成」かなw
そもそも、「戦争放棄」と「非核三原則」のこの二つで「平和」が訪れると考えているなら、それは大きな間違いだと思いますねw
むしろ、戦争するにしても、それが「平和にするための戦争」ならしなくてはいけないと思います。
アメリカはテロリスト撲滅を叫び、これを「正義の戦い」と言ってますが、アメリカが勝手に人の国に線を引き、従わない人は武力で従わせたり、虐殺したのだから報復されようが、テロ起こされようが、「原因はすべてアメリカ合衆国」なのだから、正義でもなんでもない。
むしろ、誤射誤爆を繰り返し一般市民までも殺すアメリカこそが「真のテロリスト」だと思いますねけどねw
こんな戦いには「自衛隊は派遣しなくていい」と思います。
では、「平和にするための戦争」とはどういうことか?
ようするに、罪のない人を殺したり他人の財産を犯したりする国や組織。
身近で言えば「北朝鮮」でしょうねw
北朝鮮はおよそ17の国の人たちを拉致し、役に立たない人や用が済んだ人には「飲食をさせず餓死」させたり、死ぬまで重労働させたりもしていたそうです。
日本人やアメリカ人の拉致被害者は比較的いい地位におかれていたようですが、タイ人やインド人の拉致されたひとは途中で海に捨てられたり、重労働をさせられ過労死した人もいたようです。
しかし、このような犯罪を犯している国に対し日本は「拉致したひと返してね^^」としか言いません。
そして、北朝鮮の核保有が確実となったと同時に日本は北朝鮮との直接対話をやめました。
理由は明白で、「北朝鮮には核がある」、「日本には核がない」からです。
拉致被害者の会は「経済制裁を!」と唱えてますが、小泉さんは核兵器が怖くてたまらないw
ひたすら、聞いて聞かぬフリですw
インタビューをされれば、「もう少し慎重に」の繰り返しでこのまま総理の任期切れまで逃げるのがみえみえですねw
 「戦争放棄」や「非核三原則」といった「余計な憲法」があるせいで、日本は北朝鮮ともまともに対話すらできなくなったのです。
「戦争しなければ平和なのか?」
「核兵器だけがはたして脅威なのか?」
もう一度、考え直し「戦争放棄の撤廃」と「非核三原則の撤廃」をオススメします。(特に自民
世界各国がいろいろ憲法改正や技術発展をするなかで、この考え方はあまりにも古すぎる。
もう一度、「平和」の意味を考えてみましょう。

 では、食べにいってきますw
ノシ^^





 
[PR]
# by minanagase | 2005-10-28 19:03 | 政治、経済

スマトラ島沖地震 動物は六感で察知か?

[コロンボ 29日 ロイター] スマトラ島沖地震に伴う津波の被害を受けたスリランカ南東部のヤラ国立公園では、野生動物の死がいが発見されておらず、関係者を驚かせている。 
同国最大の鳥獣保護区である同国立公園には、ヒョウや数百頭の野生のゾウが生息しており、今回の津波では、沿岸から3キロ内の公園が洪水状態になった。
 ところが奇妙なことに、ゾウはおろか、野ウサギの死がいもまだ発見されていない。 政府の野生動物保護の担当官は、「動物には天災を感知する能力があり、第六感で異変が起きる時を知るのだろう」とコメントしている。 
ヤラ国立公園では、日本人を含む少なくとも40人の観光客が被災した。

 というニュースを見つけましたが・・・
さすがに、動物はすごいですねw
「中国では、三十年以上前から、自然や動物の宏観異常現象を地震予知活動に活用して、何度も大きな成果をあげています。でも、日本では、これまで地震学者から無視されてきました」というどっかの動物園の園長さんのコメントまでありました。
動物が感知してるとしたら・・・なにで感知してるんでしょうかね?w
私的には「電磁波」だと思うんですが、人によっては「ビジョン(映像)」が動物には浮かぶとか、電磁波の影響を受けた空気中の「イオンの微妙な変化を察知」とかまだよくはわかっていないようです。
もし、これが解明されれば大きな進展がありそうですね^^
防げないにしても、来る時間がわかればその間準備したりできますからねw
ガスの火を消しておくとかw
これを口実に、ペット飼わせてもらえないかな・・・w
あ、そのうち地震雲についても投稿しますw
[PR]
# by minanagase | 2005-10-27 14:59 | 地震、地質学

「ネット族は勉強不足」 北尾氏

 SBIホールディングスの北尾吉孝CEO(最高経営責任者)は26日、2005年9月中間決算を発表した記者会見で、敵対的な買収について、一般論とした上で「企業風土や文化が違えば、難しい」と述べ、否定的な見解を示した。
さらに、「最近のネット族は勉強不足。野心だけで成功するのはたまたまだ」と述べ、暗に、楽天の三木谷浩史社長やライブドアの堀江貴文社長らを批判した。

 というのがヤフーニュースに載っていましたが、いやはやこの北尾吉孝というのは本当に面白い人ですねw
偉そうなこと言ってますが、この方9年前にテレビアサヒ買収失敗してるんですよw(爆
精鋭ぞろいといわれた野村証券出も"勉強不足"だったようですねww
そもそも、日本ではネット企業がTV局買収などというのはめずらしいですが海外に行けばごく普通のように行われています。
では、なぜここまで「ライブドア VS フジテレビ」、「楽天 VS TBS」が騒がれるのか?
それは、単に視聴率をとれるニュースが少なくなったからだとおもいます。
「自民党」という偽善者集団のおかげで「政治家=汚職、裏金」はめずらしくなくなり、昔日本では少なかった殺傷事件も年々増加傾向。
交通事故はありすぎて、放送しても数字にはならない。
そこで、各報道機関が目をつけたのが「ネット企業によるTV局の買収」だったんでしょうねw
それも、「敵対的買収」な上に堀江社長がなかなか面白い人だから「これは数字が取れる!!」と期待して、報道しまくったんでしょうねw
それに株価による買収はちょっとやそっとで行えるものではありません。少なくとも2週間~1ヶ月はかかります。
その間、ただライブドアや楽天が公表した数字をテレビで言うだけで視聴率がとれるんですから、こんなに簡単で視聴率が狙えるいいネタはありませんw

 各TV局はネット企業に買収されることにおびえているようですが、「ネット企業とTV局が一緒になるとなにが良くて、何が悪いのか?」を考えていきましょう。

・良い点
 ①地震速報などをテレビ、ネットで一斉に情報発信でき迅速で正確な情報をいちはやく知らせることができる。
 ②TV局側からみた場合、いままで他社に頼んで作ってもらっていたソフトを親のネット企業に頼めるため、安く作れ、短い期間で制作してもらうことが可能になる。
 ③ネット企業からみた場合、ドラマや映画の各シーンに自社の製品を登場させたり、自社に有利な情報をテレビで流し続けて、他社との情報戦略を有利に進めることができる。また、TV局は株価以上に収益が多いので、少ないお金で大きな利益を得ることができる。

・悪い点
 ①買収されるTV局からみた場合、いままでいた社員が解雇されるのではないかという心配。
 ②浮き沈みが激しいネット業界の企業と一緒になることで、自分たちの会社にも大きな痛手をこうむるのではないかという心配。

 他にもまだまだ、あるとおもいますがとりあえずこんな感じでしょうか?
まぁ、簡単に言うとネット企業にTV局が買収されても、-はないということですかねw
むしろどんどんTV局がネット企業に買収されていけば、競争が活発化して、いろいろなところに値下げなども見込め+になりそうですw
とりあえず、時間がないので今日はこんな感じでww




 

 
[PR]
# by minanagase | 2005-10-27 12:46 | 政治、経済